オールインワンジェルの成分を徹底解剖!

現在、とてもたくさんの種類のオールインワンジェルが販売されていますが、この中で自分の肌の状態や、肌の質に合った配合成分に注目して選びましょう。

 

お肌の状態というのは、個人個人で違いますので、自分の肌にあった成分が配合されているオールインワンジェルを選びましょう。種類別にオールインワンジェルのおすすめの配合成分について調べてみました。

 

オールインワンジェルの種類別成分

 

・乾燥肌用のオールインワンジェル

 

保湿の目的のオールインワンジェルです。乾燥を防ぐと、肌のトラブルは解決できます。どれにしようか迷ったときは、保湿力と保水力が高いものを選択しましょう。

 

乾燥肌用のオールインワンジェルの成分としては、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどです。セラミドやヒアルロン酸は、とても保水力が高いです。肌の内面で水分をきちんと維持します。コラーゲンは、肌の弾力を保ちますが、化粧品に含まれると、保湿成分になります。

 

ほかの成分としては、アミノ酸などの美容成分が含まれています。皮膚を守って、健康にしてくれます。

 

・ハリと弾力を取り戻すオールインワンジェル

 

歳を重ねるごとにお肌のハリがなくなったのを感じたり、パンをはった弾力がないのを感じていくことでしょう。これはもうしょうがないことなのですが、ケアをすると、お肌が引きあがります。

 

真皮層には、コラーゲンやエラスチンというのがあり、これが、肌の弾力やハリを担当しています。この働きを活発にすることによって、肌に弾力やハリがでてきます。コラーゲンがつくられるのを促進する成分が含まれた化粧品を使用しましょう。

 

コラーゲンを増やす成分は、ビタミンC誘導体、レチノール、ナイアシンです。自分の肌に合った成分をみつけて、ハリや弾力がある肌を目指しましょう。

 

・美白用のオールインワンジェル

 

シミは、色素沈着によっておきます。年齢を増すごとにでてきます。

 

美白用のオールインワンジェルも様々な種類がでていますので、自分に合ったものを選びましょう。

 

美白用のオールインワンジェルを選ぶときは、ビタミンE、ビタミンC誘導体が含まれているものを選びましょう。アミノ酸が豊富に含まれたものもおすすめします。これは、ターンオーバーをきちんとしてくれます。

 

・敏感肌用のオールインワンジェル

 

オールインワンジェルは、肌が弱い敏感肌の人には向かないように思われています。化粧水と乳液と美容液を使っても、肌があれたりするような人だったら、これ1本でOKというオールインワンジェルなんて、絶対に無理と思っていますよね。

 

でも、敏感肌用のオールインンワンジェルも様々な種類が発売されておりますので、肌が弱い人でも安心してオールインワンジェルを使用できますよ。

 

敏感肌用のオールインワンジェルには、和漢植物エキスが配合されているものが多いです。セラミドやアミノ酸が配合されていて、お肌がもともと持っているバリア機能をアップさせるように作られたものも販売されています。

 

様々なオールインワンジェルが出ていますので、成分を参考にして、自分に合ったものを選びましょう。おすすめは、「艶つや習慣」です。

 

>>オールインワンジェルおすすめの「艶つや習慣」の口コミはこちら