最近首や体にイボのようなポツポツが出来始めて、あまり気にならなかったのがだんだんと増えてきたで気になり始めました。イボのようなポツポツの正体は?!年齢を重ねると出来やすい「老人性イボ」なのです!「そんな年齢になってしまったのね。」とショックが大きかったですが、慌てて病院にいかなくてもイボがなくなると書いてあったので、安心しました。基礎化粧品は<雪肌精>を使用しているので、雪肌精のホームページで調べ...

 
 

今話題のポツポツ、イボポロリの「艶つや習慣」ご存知ですか。お肌にとってもいい「艶つや習慣」の成分に「ハトムギエキス」がたっぷりはいっているとは以前にもご紹介しているかと思います。あのハトムギ茶と聞くとついつい、口ずさんでしまいます「ハトムギ、玄米・・♪」なつかしい♪よく爽健美茶のCMで歌ってましたね♪お若い方はわからないでしょうね。話がそれてしまいましたが、ハトムギって漢方で健康になるお薬で有名で...

 
 

みなさんは胸元にプツプツとイボのようなニキビみたいなものがありませんか。イボかニキビかどちらなのかはお肌の専門科ではないので、わかりません。しかし、場所が胸元なので、病院にもいけず、誰にも相談できないし。胸元の空いている洋服を着ることも見えちゃったら恥ずかしいし。不潔だと勘違いされても嫌だったので放っておいて「そのうち治るでしょう」と思ってほったらかしにしてたんです。でも、少し前よりおっきくなって...

 
 

最近友達に、「恥ずかしい場所にイボみたいなものが出来たの。」と悲しい顔で相談されました。「恥ずかしい場所って?どこのことなのだろう?」と思い尋ねてみますと「お尻」なの。思わず私は不謹慎でしたが、笑ってしまった。でも友達は真剣な顔だったので、なんとかしてあげたいなと思い色々質問をしてみました。「病院に行ったの?」と尋ねると、「恥ずかしくていけないよ」それは、確かに恥ずかしくて病院にいけない。やはり皮...

 
 

肌を多く出す洋服を着る季節になると、脇の下や首のザラザラ、そして、脛の毛って気になりますよね。むだ毛処理で脇の下をみてみたら、「ん?ん?イボ?が出来てるー」かゆいわけでも痛いわけでもないのですが、ポツっとイボが出来ていたんです。「気にすると増えるかもよ〜」と友人に言われ、気にしないようにしていたのですが、やっぱり気になりだすと気になって仕方なくなりますよね。前、首にイボが出来たことがあったので、も...

 
 

うちの母と談話中にふと、母のお茶を持つ手の甲になにやら、プツっとゴミ?みたいなものを発見した。何気なく、母に「おかあさん、手にごみついてるよ?」と尋ねると「あーこれ?(ゴミを指さし)イボっぽいのよねー。」「手の甲にイボ?あまり聞かないなー調べてみよっか?」なんだろ。おっきなことにならなきゃいいいけど・・・手の甲のイボは2種類ある?!扁平疣贅のウィルス性イボと青年性扁平疣贅の二種類があるようです。...

 
 

足の第二関節にポツッとなんかできものが出来ました。痛くもかゆくもありません。なんだろ・・・インターネットサイトの画像で、同じ症状の画像を発見しました。その正体は「足にイボ」が出来ていたのです。昨日までなかった(気が付かなかった)のですが、ビックリです。足のイボについて足の皮膚は、体の体重を支えなければいけないので、皮膚の角質層が厚くなっています。ウィルス性のものや、加齢による(よく耳にはいる、老人...

 
 

オリーブオイルって体にいい油であるというのは有名ですよね。ただ普通のサラダ油より値段が高いので、お料理の仕上げにオリーブオイルでおしゃれに見えるように使っています。首にポツポツとイボが出来て、皮膚科に行ったら「老人性イボ」と言われてしまった。言われた瞬間に「あ〜歳だからですかね?」と先生に尋ねると「年齢もありますけど、皮膚の老化現象ですよ。」と言われてWショックでした。「皮膚の老化現象は皮膚細胞が...

 
 

お顔に知らず知らず出来ているイボ。見た目にも気にかかりますよね。イボは古い角質が集まってできた「角質粒」と呼ばれるもの。年齢に加え、様々なストレスにさらされると、このイボができやすくなります。このイボ。病院の手術で治すことは出来るでしょうか?イボはある意味、ありふれた皮膚疾患ではあります。外科的な手術、または内服薬を服用することで治すことは可能です。どのような手術があるのでしょうか。痛みがあるかど...

 
 

赤みをもったり、ポツポツとしたものが顔に出来たりしたら、それだけで女性のテンションは下がりますよね。イボは多くの女性にとって悩ましい問題です。そんなときは、イボをどのように治療していくでしょうか。イボに効くお薬を探す?まず思いつくのは、薬局やドラッグストアで販売している市販薬を使う事ですよね。塗り薬や針薬、内服薬など、色々あります。ただ、イボにも種類があるので、そのときの使う薬によって効き方も様々...

 
 

顔や首元、胸元。ふとした瞬間に、そこにイボがあることに気付く。そんな経験ありませんか?イボは見た目にも女性の敵。一刻も早く消してしまいたいと思っているはずです。病院や皮膚科に行くのはちょっと大げさで、市販の飲み薬で治るものであれば、それに越したことはないですよね。まずは、ここで大切な情報があります。このイボに効く薬。これに保険が適用されているのは、なんと一種類の「成分」しか認められていないんです。...

 
 

ポツポツとしたイボ。顔に出来たりすると、嫌でたまりませんよね。イボは古い角質が固まってしまったもの。それが皮膚の表面に出てきてしまったものなのです。何とか、イボを消したい。そのケアをしたい。そんな方も多いのではないでしょうか。イボケアの化粧品などもありますが、イボケアにとても効くという「液体窒素」を使った治療方法があるんです。「液体窒素」。なんだか、怖くて劇物的な感もしますが、実際のところ液体窒素...

 
 

「今までなかった目の周りのポツポツ。気になってしょうがないです。年齢のせいとあきらめるしかないのでしょうか。目の周りのポツポツとさよならできるのならこんなうれしいことはないのですが」女性のライフスタイルって年齢ともに変わっていきますね。仕事や家庭に大忙しだったのに気が付いたら、体の変化を否応なく感じてしまいますね。目の周りになぜポツポツができてしまうのかご説明いたします。大きく分けて稗粒腫(はいり...

 
 

「首や顔にできたポツポツいわゆる角質粒。老けて見えて気になって仕方がありません。除去出来る方法があるならぜひ教えてほしいです」年齢とともに出てくる角質粒。年を重ねてくるからこそ、いつまでも若々しくありたい。そのお気持ち分かります。私も年を重ねてきた女性の一人ですから。考えられることは病院で除去してもらった方がいいのではないかという疑問。角質粒自体悪性の腫瘍ではないので放っておいても問題はありません...

 
 

「いつの間にか増えてきた顔の角質粒。目立つのが嫌で鏡を見るのが滅入ってしまう今日この頃。これなんとかできないかな。これ以上増やしたくないのです?」女性の体の変化って年を重ねるにつれて実感されているのではないでしょうか?かく私も20代の頃したまぶたの下にイボが大きなって、怖くなって大学病院に行って診てもらった経験があります。(その時は先生がハサミで切っただけで済みました。ご自分では危険なのでやめてお...

 
 

「首や顔にブツブツが目立ってきました。数も増えてきてきれいな肌へ戻れないのかと鏡を見るたびにゆううつになります。ブツブツを消す方法ってあるのかしら。オールインワンジェルでいいものがあるらしいけどうなのかしら」年齢とともに増えてくるブツブツ。ゆううつになるのも無理はありません。消せるものならなくしてしまいたいですよね。見た目の良くないし、ぶつぶつになる原因や症状は様々です。ブツブツになる症状にはどん...

 
 

「かゆみがある角質粒をなんとかしたいです。それとも角質粒ではないのでしょうか?いろいろ調べていますが、どれに当てはまるのかわかりません。ぜひ教えてください」通常、角質粒は痛みやかゆみが起こることはあり得ません。おそらくネックレスなどのアクセサリーなどで引っかかってかゆみを引き起こしたり、ムズムズする可能性もありますね。角質粒の正しい知識をご存知でしょうか?そもそも角質粒とは?良性の腫瘍です。年齢を...

 
 

「首のポツポツに悩んでいます。年齢を隠せないほど。鏡を見るたびゆううつになっています。なくす方法あるのかしら。いろいろ調べてますが、どんな商品を使えば効果的なのでしょうか?」年齢より老けて見える首のポツポツ。できればなくしたいですよね。首のポツポツってどうしてできるのか知ってますか?首のポツポツの正体首のポツポツの正体は角質粒という角質が小さな塊になったものです。30代頃から出始めてきた方も多いの...

 
 

「年を重ねるにつれて首筋や顔にポツポツが増えてきました。これって角質粒ですか?それならこれ以上増やさないように食い止める方法はないのでしょうか?」イボのように盛り上がってきたり、黒っぽい色が大きくなってきたり、目立ってくると年齢を感じさせてしまいますね。本当に加齢によって角質粒が増える原因となるのでしょうか?加齢によって肌サイクルが乱れてしまう加齢といっても正確には、肌老化がすすんできていることで...

 
 

「30代あたりから首のポツポツが気になりだし、人と会話していると首元を見られてるのではと恥ずかしく思ってます。ポツポツを治す薬があったら教えてほしいです」私も肌荒れやポツポツを経験しているので、いろいろと調べてみました。まず真っ先に薬として浮かんだのは、大正8年から製造が開始された「イボコロリ」。これは医薬品です。ですが、これは足の魚の目・たこ・イボには有効なのです。なぜなら入っている成分に関係が...

 
 

『イボコロリは硬くなった皮膚を溶かして取る!パンチ力のある薬』顔や体にできてしまったイボ。とっても気になりますよね。出来ることならキレイに取ってしまいたいと思います。イボを取るといえば、イボコロリが真っ先に思いつくのですが、そもそもイボコロリってどんな薬なのでしょう。そこで、どんなイボに効くのか、使うにあたって注意点はあるのか、など調べてみました。イボで悩んでいる人にとって、イボコロリの効果や安全...

 
 

見た目が気になるイボ。でもこのイボに悪性のものがあるって知っていますか?美容面でも気になるイボですが、悪性となると命にかかわるものなので、気になるなんて暢気なことを言っている場合ではありません。この悪性のイボの中には特徴のあるイボもありますので、紹介したいと思います。イボと間違われやすい悪性腫瘍◎有棘細胞がん人体の一番外側に存在する表皮細胞のがんです。皮膚から盛り上がってしこりになるので、初期には...

 
 

「お腹にできるイボって何が原因なの?治療法は?」洋服を脱ぐときなどに、あれ?何か痛い?と思って見てみたら、お腹にイボができていた、なんてことはありませんか?実は、意外にもイボってお腹にできやすいんです。他人からはわからなくても気になりますよね。お腹にできるイボには主に3種類◎ウィルス性のイボ免疫力が低下した人がかかりやすく、患部に触れた手でお腹にさわると感染します。治療は基本的に液体窒素治療ですが...

 
 

イボを自宅でセルフケアするとしたら、どんな成分がイボに効くか知りたいですよね。どんな成分が含まれているものを選べばいいのか詳しくみてみましょう。イボに効く成分とは・・・?◎ヨクイニンヨクイニンは、お茶で有名なハトムギの皮をのぞいて種から作られる生薬で、イボに効くとされる成分の代表格です。病院で処方される薬にも入っていることもあるし、薬局で漢方薬も売っています。ハトムギは昔から肌をきれいにすると言わ...

 
 

ポツポツできてしまって気になるイボ。イボ治療きに効くサプリはあるのでしょうか?調べてみました。「ハトムギサプリでイボは治る?」メディカルハーブとして重宝されるハトムギ。ハトムギの成分であるヨクイニンはイボ治療に効果があると言われています。このヨクイニンを服用して摂取できるハトムギサプリがDHCから出ています。DHCのハトムギサプリはドラッグストアでも購入できるので、手軽に試すことができます。また、...

 
 

顔や首にできてしまうイボ。とても気になります。老人性のイボと呼ばれる顔や首にできるイボは、加齢が原因で肌のターンオーバーが滞り、肌に老廃物がたまって角質が硬くなってしまったものです。だから、主な原因は加齢と紫外線によるダメージということになります。しかし、実はストレスも関係しているのです。この老人性のイボはウィルスが原因でも出来てしまうんです。ヒトパピローマウィルス、別名ヒト乳頭腫ウィルスと呼ばれ...

 
 

頑固なウィルス性のイボには注射治療ができます。この注射によるイボ治療とは、抗がん剤を使った治療になります。抗がん剤と聞くと、ちょっとびっくりしてしまいますよね。正直ちょっと怖い感じはします。通院治療で最もポピュラーなものは液体窒素による治療で、その他にレーザによる治療があります。これらの治療でも効果が出なかった場合などに、希望がすれば注射による治療が行われます。イボの注射治療、ブレオマイシン・イン...

 
 

首の回りや顔にブツブツが出来てしまうことありますよね。首イボと呼ばれているもので、出来てしまうと結構気になります。この首イボ、年齢よって名前が違うのです。青年性扁平疣贅、老人性疣贅と呼ばれているみたいです。でも、これって違いは年齢だけなのでしょうか?そもそも首イボができる原因にはいくつかあります。加齢や老化摩擦による刺激肥満による新陳代謝の低下紫外線ヒトパピローマウィルスなどです。では、青年性扁平...

 
 

ウイルス性のイボの正式名称は、尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)、ウイルス性疣贅(ういるすせいゆうぜい)といいます。ヒトパピローマウイルスというウイルスが原因となって発生するイボです。また、ウイルス性のイボは、接触によって感染します。つまり、触るとうつるということですね。普通に生活していて感染することは滅多にありませんが、傷などがあると、その傷口からウイルスが侵入して、イボができます。ウイルス性...

 
 

辛いイボの痛み、一刻も早く取りたいですよね。今回はイボが痛む原因や、イボの痛みを取る方法をご紹介します!なぜイボは痛むのか?まず、なぜイボは痛むのでしょうか?イボは、イボそのものが痛む訳ではありません。そもそも、イボ自体が痛みを発することは無いのです。足の裏や足の指などに出来たイボは、自分の体重や靴などで負荷がかかり、イボの痛みに繋がります。また、身体に出来たイボは、衣服やアクセサリーに擦れて痛み...

 
 

歳を増すごとに増えるシワやシミ・・・。その他に、首のイボに悩まされている人も多いのではないでしょうか?『同年代の子たちより、私って首のイボが多いかも・・・?』『お母さんも首のイボで悩んでいたなあ・・・。』そんなお悩みをお持ちの方は、もしかして、『イボって遺伝するの?』と、疑問に思っていませんか?目の形や、肌の色などは、両親からの遺伝によって決まりますが、果たしてイボは遺伝するのでしょうか?首イボは...

 
 

イボには様々な種類があります。ウイルスによって出来るウイルス性のイボや、水いぼ。そして、加齢によって出来る『老人性イボ』などです。今回は、老人性イボの治し方について解説していきます!老人性イボとは?みなさん、首にプツプツと、イボのようなものはありませんか?それが『老人性イボ』です。加齢によって出来るイボで、首に多くできることから、『首イボ』と言われることも多いです。老人性イボができる原因は・・・加...

 
 

知らない間にできた顔のイボ。気づくとイボが増えていたり、跡が残ってしまっていることも・・・。そんな、顔にできてしまったイボやイボの跡は、どうにかして消したいですよね。今回は、そんなイボの特徴や、消す方法を解説していきたいと思います。顔に出来るイボの特徴は?顔に出来るイボは、主に3つあります。<老人性疣贅>1つ目は、『老人性疣贅』という、加齢によって出来るイボです。イボの特徴は、肌の色よりも濃いか、...

 
 

ある日突然子供に出来たイボ。これは何?と心配になりますよね。子供に出来るイボは、主に2種類あります。今回は、その2つのイボについて解説していきます。子供に出来るイボの種類<水イボ>1つ目は、水イボです。正式名称は、『伝染性軟属腫』というイボです。『ポックスウイルス』というウイルスが原因で出来るイボで、皮膚の防御力が弱い子供(10歳未満)に出来やすいイボです。水イボが出来ている子の肌と接触することに...

 
 

気づくと背中に出来ているイボ。背中ニキビと思っている方も多いのではないでしょうか?背中に出来るイボは主に2種類あります。今回はその2つのイボについて解説していきます。扁平イボ<扁平イボとは?>正式名称は、『扁平疣贅』といいます。扁平イボは、傷口などからウイルスが侵入し、出来るイボです。乾燥による痒みなどで、背中を引っ掻いたりすることで、知らぬ間に傷が出来、そこからウイルスが侵入することもあります。...

 
 

イボの治療をする上で、なかなかイボが治らなかったり・・・。または、病院に行くほどではないけど、出来ればイボを治したい!イボを体の内側から予防したい!と、思っている方も多いのではないでしょうか。今回は、イボ治療に効果のある食べ物や、食べ方や使い方を紹介していきます!イボに効く食べ物・ハトムギハトムギには昔から、『イボころり』という別名があるほど、イボに効果がある食べ物です。ハトムギには、ヨクイニン(...