首イボは遺伝するって本当??予防する方法はあるの??

歳を増すごとに増えるシワやシミ・・・。
その他に、首のイボに悩まされている人も多いのではないでしょうか?

 

『同年代の子たちより、私って首のイボが多いかも・・・?』
『お母さんも首のイボで悩んでいたなあ・・・。』

 

そんなお悩みをお持ちの方は、もしかして、『イボって遺伝するの?』と、疑問に思っていませんか?

 

目の形や、肌の色などは、両親からの遺伝によって決まりますが、果たしてイボは遺伝するのでしょうか?

 

首イボは遺伝するの?

 

首のイボは遺伝するのか・・・?答えは『NO』です!

 

・・・と、断言できるものではないようです。

 

なんでも、イボが遺伝するかどうかは、まだ科学的には証明されていません。

 

ですので、遺伝するという証明もされていなければ、遺伝しないという証明もされていないということです。

 

しかし、両親にイボが多い場合には、自分にもイボが多くできるかもしれないと、頭の片隅に入れておくことで、イボを予防する気持ちに繋がるかもしれませんね。

 

首イボができる原因は?

 

そもそも、首イボとは何なのでしょうか?
首イボは、加齢によって出来る『老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)』というものです。

 

首イボが出来る原因は・・・

 

  • 紫外線によるお肌へのダメージ
  • 加齢によるお肌の乾燥
  • 衣服やアクセサリーによる刺激や摩擦
  • 加齢やストレスによる新陳代謝の低下

 

などが主な原因です。

 

首イボの予防法は?

 

首イボの予防法は、主に4つあります。

 

<紫外線対策>

 

1つ目は、『紫外線対策』をして、日焼けを予防することです。

 

首イボには、紫外線によるダメージは大敵です!

 

日焼け止めを塗ったり、スカーフを巻いたりして、紫外線から首を守りましょう。

 

<保湿>

 

2つ目は、徹底的な『保湿』です。

 

首イボは乾燥によっても引き起こされます。

 

ですので、保湿クリームなどを使用して、毎日保湿を欠かさないようにしましょう。

 

<刺激・摩擦を避ける>

 

3つ目は、『お肌への刺激や摩擦を避ける』ことです。

 

アクセサリーや衣服によって、首が刺激を受けると、首イボが出来る原因となります。

 

首イボを予防したい!と本気で思っているなら、ネックレスやチョーカーなどのアクセサリーは避けるべきです。

 

既に首イボがある場合は、悪化する原因にもなりますので、注意しましょう。

 

<ストレスを溜めない>

 

4つ目は、『ストレスを溜めない』ことです。

 

ストレスを溜めると、ニキビや肌荒れを引き起こすことがありますよね。

 

ストレスによる新陳代謝の低下によって、首イボが出来たり、増えたりする原因となります。

 

なので、できるだけストレスは溜めないようにしましょう。

 

 

先ほど首イボの遺伝についてお話しましたが、首イボの原因となる『紫外線』や『乾燥』に弱い体質であれば、首イボは出来やすくなります。

 

つまり、紫外線や乾燥に弱い体質が、両親から遺伝していれば、首イボになりやすいと言えます。

 

心当たりのある方は、首イボの予防を怠らないようにして、首イボの発生を防ぎたいですね。

 

>>イボに効果的なオールインワン「艶つや習慣」の詳細