艶つや習慣は顔にも使える?

話題のイボケア商品「艶つや習慣」。貴方はもう使ってみましたか?

 

目元、首元、胸元にいつの間にかできてしまうポツポツ(イボ)。

 

これは「角質粒」という古い角質の塊なんですが、角質粒のケアをしてくれます。

 

さらに、化粧水、美容液、乳液などの働きも兼ね備えてくれるオールインワンの化粧品。

 

それが艶つや習慣なんです。

 

この商品、お顔に出来たポツポツもケアできるのでしょうか?

 

顔にポツポツできるのが一番気になります。この顔のケアにが艶つや習慣は使えるのでしょうか。答えはもちろん、「使えます」。

 

顔だけでなく、胸や腕、足など全身に使うことができます。

 

理由は、「お肌にやさしい原料を使っているから」。

 

ハトムギエキス、あんずエキス。プラセンタエキス。アロエベラ。ヒアルロン酸。

 

これらの主原料は、どれも自然由来といえる原料を使用しています。

 

だから、安心して、顔をふくめた身体全体に使うことができるんです。

 

艶つや習慣の厳選された原料。その効果はスグレモノばかり

 

さきほど、主な原材料をいくつかあげましたね。

 

これらの原料がどのようにポツポツの肌にケアしていくのか、それぞれ見ていきましょう。

 

ハトムギエキス

 

ハトムギはイネ科の一年草です。このなかに「ヨクイニン」という成分が含まれており、これあ肌の消炎作用があります。

 

赤みを減らして薄くするんです。また利尿作用も働きます。

 

あんずエキス

 

あんずの中にある「仁」という部位から取り出したドロドロとした植物性オイル。これがあんずエキスです。

 

「パルミトレイン酸」という成分が含まれており、細胞の生まれ変わりを促進します。

 

プラセンタエキス

 

いわゆる「動物由来」のもの。動物の胎盤に豊富に含まれる栄養素をエキスとして抽出したものがプラセンタエキスです。

 

豊富なビタミンやアミノ酸など、身体の生成に欠かせない栄養素が豊富に含まれています。

 

アロエベラ

 

アロエは昔から肌に効くものとして有名な植物ですね。外傷、消炎作用など、お肌のケアには欠かせない成分です。

 

ポツポツのケアにもアロエベラが活躍します。

 

ヒアルロン酸

 

もはや知らない人はいない有名な成分です。保水効果が高く、また間節液や軟骨の水分保持の働きをしています。

 

1グラムで6リットルの水を蓄える、保水の強い味方です。

 

これらの原材料が過不足なく働いて、ポツポツ(イボ)のケアやお肌ケアもできるのです。

 

艶つや習慣の正しい使用法をおさらいしましょう

 

これまで、艶つや習慣の効果をみてきました。

 

ただし、単純に艶つや習慣を部位に塗りたくれば良いというものではありません。

 

その効果が十全に効くように、効果的な使い方があります。

 

むずかしいことはありません。時間をかけてマッサージするだけです。

 

  1. メイクを落として、洗顔します
  2. 艶つや習慣をさくらんぼ大の分量で手のひらに取ります。
  3. ゆっくりと5分ほど時間をかけてお顔全体、気になる部位をマッサージしてください。

 

これだけなんです。

 

少し応用をきかせると、別の場面にも使えるのです。お風呂上りに全身に塗ると、かゆみ防止になる。

 

カミソリ後につけるとカミソリ負けしなくなる。かかとの角質にも効果があり、ストッキングの引っ掛かり防止にも働く。

 

艶つや習慣をいままで見てきましたがいかがでしたか?是非とも、いちど手に取ってみませんか?

 

>>艶つや習慣の詳細はこちら