艶つや習慣とシルキースワン、どちらを選べばいい?そんな疑問にお答えしていきます!

角質ケアの商品として高い評価と人気を得ている艶つや習慣とシルキースワン。

 

でも、いざ購入しようとするとどちらを選んだらいいのかわからない!というように、二つの商品のはざまで迷う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

どちらも優れものといわれるとどっちを使おうか迷ってしまいますよね

 

でも、どうせなら自分に一番効果のある商品を使いたい!

 

そこで、今回は、艶つや習慣とシルキースワン、どちらのほうが角質ケアに適しているのか、その違いについても詳しくご紹介していきますね!

 

この記事を読めば、どちらが自分にあう角質ケア商品なのかまるわかりです!是非、一読してみてください♪

 

艶つや習慣とシルキースワンの基本情報

 

まずは、艶つや習慣から。

 

この商品は、主に顔の角質粒や角質イボ、シミなどお肌トラブルの代表ともいえる角質のケアをしてくれます。

 

なんと、今までに累計35万個が売れているという超大人気商品!

 

ネットや口コミでの評価も高く、リピーターも多数です。

 

120gとたっぷりの内容量!毎日贅沢に使えるところも人気の秘密です。

 

また、角質ケアだけでなくスキンケアの役目も果たしてくれる美容液成分も配合されています!

 

これなら、今まで直しにくいといわれていたイボやシミなども簡単に治すことができますね!

 

次に、シルキースワンについて。この商品は、首元ケア専用の商品として開発されました。

 

女性にはうれしいヒアルロン酸や、コラーゲン、プラセンタなどの美容液成分もほうふに配合されていますよ。

 

塗った後も従来の化粧品のようにべたつかず、さらっとした仕上がりになるのも人気の秘密です。

 

二つ商品の違いとは?

 

では、この二つの商品の違いとは何なのでしょうか?

 

まず、艶つや習慣とシルキースワンの違いは、配合成分と使用目的です。

 

艶つや習慣は、あんずエキスやハト麦エキスなどの角質ケア成分が主に含まれており、シルキーワンはプラセンタやコラーゲン、ヒアルロン酸が豊富に含まれています。

 

どちらも角質ケアオールインワンジェルですので、含まれている成分はほとんど同じですがやはり、それぞれの美容液成分の配合量がちがっているため、効き目も少し変わってくるのですね。

 

また、艶つや習慣は顔の角質ケア専用(全身にも使えます!)、シルキーワンは首元専用と、使用用途もかなり違います。

 

お肌のケアは人によってどこを重点的にケアしたいかわ変わってきますよね。

 

顔のケアをしたい方には艶つや習慣、首元をケアしたい方にはシルキーワンをお勧めします♪

 

どちらも、使用した後のベタベタ感が少なく使い心地が良いと評判です。

 

艶つや習慣とシルキースワンの違いまとめ

 

いかがでしたか?今回は艶つや習慣とシルキーワンの違い、それぞれのおすすめポイントについてご紹介していきました。

 

一人一人の使用用途によってどの商品を使うかが決まってくるのですね。

 

顔のケアをしたい方には艶つや習慣、首元をケアしたい方にはシルキーワンをお勧めしますが、内容量が多いことと、全身やデリケートなところにも使えるなどの使い勝手が良い理由から、私は、艶つや習慣をお勧めします!自分に一番合う商品を選んでくださいね!

 

艶つや習慣にご興味を持たれた方は、公式ホームページをのぞいてみてみてくださいね♪

 

>>艶つや習慣の詳細はこちら